ご利用方法
画面右端の「マニュアル/研修資料」または「帳票」の欄の中にあるタイトルをクリックすると、各雛形ファイルが開きます。
サンプル版はPDFファイルになっていますので、Acrobat Readerが必要になります。Acrobat Readerの無料ダウンロードはこちら


-----ここからがサンプルの一部です-----


福祉用具貸与事業
大項目
中項目
小項目
確認事項
確認のための材料
マニュアル/研修資料
帳票



|










1 介護サービスの提供開始時における利用者等に対する説明及び契約等に当たり、利用者の権利擁護等のために講じている措置 (1) 介護サービスの提供開始時における利用者等に対する説明及び利用者等の同意の取得の状況 利用申込者のサービスの選択に資する重要事項について説明し、同意を得ている。 a 重要事項を記した文書の同意欄に、利用申込者又はその家族の署名若しくは記名捺印がある。  
重要事項説明書
b 利用申込者の判断能力に障害が見られる場合における家族、成年後見人等との契約書又は第三者である立会人を求めた契約書がある。  

重要事項説明書

(その他)  
(2) 利用者等に関する情報の把握及び課題の分析の実施の状況 @ 福祉用具の選定を行う前に、利用者又はその家族と面談している。 福祉用具の選定を行う前に、利用者又はその家族と面談したことが確認できる日時、面談者及び内容の記録がある。  
利用者記録
(その他)  
A 利用者ごとに、身体状況、介護状況及び生活環境の記録を管理している。 利用者ごとの身体状況、介護状況及び生活環境の記録がある。  
利用者記録
(その他)  
(3) 利用者等の状態に応じた福祉用具の選定及び利用者等の同 @ 利用者ごとの福祉用具の必要性について、6 月に1 回以上、介護支援専門員と相談し 介護支援専門員と6月に1回以上相談している日時及び内容の記録がある。  
利用者記録
(その他)  
A 利用者の身体状況、介護状況、生活環境及び使用中の福祉用具を踏まえ、福祉用具の選定理由について検討している。 利用者ごとの記録に、利用者の身体状況、介護状況、生活環境及び使用中の福祉用具をふまえた福祉用具別の選定理由の記載がある。  
利用者記録
(その他)  
(4) 利用者等に対する利用者が負担する利用料に関する説明の実施の状況 @ 利用者に対して、福祉用具の料金表を配布する仕組みがある。 利用者に対して配布するための料金表がある。  
(その他)  

-----以下はサンプルでは省略させていただきます-----