ご利用方法
画面右端の「マニュアル/研修資料」または「帳票」の欄の中にあるタイトルをクリックすると、各雛形ファイルが開きます。
サンプル版はPDFファイルになっていますので、Acrobat Readerが必要になります。Acrobat Readerの無料ダウンロードはこちら


-----ここからがサンプルの一部です-----


居宅介護支援
大項目
中項目
小項目
確認事項
確認のための材料
マニュアル/研修資料
帳票



|










2 利用者本位の介護サービスの質の確保のために講じている措置 (1) 認知症の利用者に対する介護サービスの質の確保のための取組の状況 従業者に対する認知症及び認知症ケアに関する知識及び理解を深めるための研修を行っている。 従業者に対する認知症及び認知症ケアに関する研修の実施記録がある。    
(その他)    
認知症の利用者への対応及び認知症ケアの質を確保するための仕組みがある。 認知症の利用者への対応及び認知症ケアに関するマニュアル等がある。 認知症および認知症のケア
※サンプルでは一部のみご覧いただけます。
 
(その他)    
(2) 利用者のプライバシーの保護のための取組の状況 従業者に対して、利用者のプライバシーの保護の取組みに関する周知を図っている。 a 利用者のプライバシーの保護の取組みに関するマニュアル等がある。 高齢者の尊厳保持とプライバシーの保護
※サンプルではご覧いただけません。
 
b 利用者のプライバシーの保護の取組みに関する研修の実施記録がある。   研修記録
(その他)    
(3) 要介護認定等の申請に係る援助の取組の状況 要介護認定等の申請( 更新を含む)の代行を行っている。 利用者又はその家族から、申請代行の依頼を受けたことが確認できる文書がある。   申請代行依頼書
(その他)    
(4) 入退院又は入退所に当たっての支援のための取組の状況 利用者が、介護保険施設への入院又は入所を希望した場合には、介護保険施設との連携を図っている。 居宅サービス計画書第6表居宅介護支援経過に、介護保険施設との連絡の記録がある。   居宅介護支援経過(6)書式
※サンプルではご覧いただけません。
(その他)    
病院、介護保険施設等から退院又は退所する要介護者等から依頼を受けた場合には、退院又は退所に至る前から、当該病院、介護保険施設等との連携を図っている。 退院又は退所が予定される利用者のカンファレンスへの出席若しくは病院、介護保険施設等を訪問して情報収集を行ったことが確認できる記録がある。   アセスメントシート
※サンプルでは一部のみご覧いただけます。
(その他)    
(5) 公正・中立な居宅介護支援のための取組の状況 居宅サービス計画の作成に当たってのサービス事業者の選択については、利用者又はその家族の希望を踏まえつつ、公正中立に行うことを明文化している。 契約書又は重要事項説明書に、サービス事業者の選定又は推薦に当たり、介護支援専門員は、利用者又はその家族の希望を踏まえつつ、公正中立に行うことを明文化している。   重要事項説明書(居宅)
※サンプルでは一部のみご覧いただけます。
(その他)    

-----以下はサンプルでは省略させていただきます-----